ファンダイビング

  • 2019.07.25 Thursday
  • 18:07
快晴&凪
気温30度 水温27度

夏空のもと水中まで太陽の光が届きゲストの笑顔いっぱいな一日でした❤
ありがとうございましたm(_ _)m

ちょっと長文です!

今日はアマミホシゾラフグのドラマティックな感動シーンに出逢えました❤
昨日ミステリーサークル(産卵床)が完成したので・・・
もしかしたら産卵しにメスが降りて来てるところに出会える可能性もあるかも・・・とブリーフィング。

サークル近くに行くと なんとメスがすぐ近くにスタンバイ!
サークル中央にメスが入り・・オスが寄り添って来るのを待ってましたが・・・
なんと! オスはメスを拒否って 何度も弾き飛ばしてしまうんです。
3度ほどメスは戻って来て同じようにサークル中央でオスを待っていましたが
オスに拒否されてしまい その後は戻っては来ませんでした。

オスの行動をよく観察していてわかったのですが・・・

もぅすでに産卵は終わっていて、オスは卵の孵化を促し&卵を守っている行動をしていました。
そこに 他のメスが降りて来たのですが・・・
一途なオスは そのメスをサークルから追い出したんですね きっと。
なんて一途なヤツなんだろ−❤と感動してしました。

そろそろ時期的に 産卵期は終盤を迎える頃だと思います。
だからこそ このような行動をしたのか?どうなのでしょうね。
想像は膨らみます。

恋が成就しなかったメスは気の毒で可愛そうでしたが
こんなに小さなアマミホシゾラフグの世界でも こんなドラマがあるんだなーと ゲストと一緒に感動した瞬間でした。

じっと観察していたのでサークルの写真はありません。



スポンサーサイト

  • 2019.08.21 Wednesday
  • 18:07
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    ZENBack

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM