リュウキュウ鮎の産卵床 整備のお手伝い

  • 2006.12.16 Saturday
  • 14:19
がけ崩れで迂回路を
嘉徳という集落に入る道、「立ち入り禁止」の看板が....
迂回路を行くと、嘉徳に入る手前の道は林道(旧道)で、すんごく狭い道でした。
対向車が来たら困るなぁ〜とドキドキしながらのドライブ。
クニクニ道を走り抜けると無事嘉徳集落に入りました!よかったぁ〜

みんなで作業しました
ニイムラさんにご指導頂き、みんなで川の水流が早く流れるように
川床がフカフカに柔らかくなるように整備しました。
去年も参加したメンバーが多くて、あっという間に出来上がりましたよ。

今年もたくさん産卵してねっ!

こんなに丁寧に石を積み上げて、綺麗な石垣が出来上がってました。
素晴らしいっ〜!!
これで、鮎が産卵に上がって来られるそうです。
今年、鹿児島大学の方が調査し、この川で鮎が産卵して多く住むようになった
とのこと。去年、川床整備をした影響もあると聞き、嬉しく思いました。
今年も、いっぱい産卵して 鮎が増えて自然豊かな島になってゆきますように。

ニイムラさん、春小紅さん ありがとうございました。
参加した皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました!

スポンサーサイト

  • 2017.08.19 Saturday
  • 14:19
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    masaさん&takaさんへ

    うんうん、また いつか一緒にしようねぇ〜♪
    二人の気持ちは、私達の元に届いてたから ちゃんとリュウキュウアユさんにも届いてるよぉ!
    数が増えたと聞いて すっごく嬉しかったです。
    去年 一緒にがんばった成果やもんねぇ〜(^^)v
    • mako
    • 2006/12/18 9:31 PM
    かあちゃんへ

    ホント、リュウキュウアユの数が増えてると聞いて とっても嬉しかったです。
    どうぞどうぞ お試し下さい。
    • mako
    • 2006/12/18 9:27 PM
    おつかれさま〜☆
    私たちも行きたかったです。
    いつかまた、いっしょにしよな〜(@´ー`)ノ゙
    • taka
    • 2006/12/18 2:16 PM
    makoしゃんお疲れさまでした。
    リュウキュウアユ増えていたんですね。嬉しいなぁ。
    僕らも行きたいかったのです。
    • masa
    • 2006/12/17 12:10 AM
    今日はありがとうございました。
    細いくねくね道は何度通ってもドキドキします(^-^;

    リュウキュウアユの数が増えて来てるのがなにより嬉しかったです。
    お借りしたもの、天気のいい日に使ってみます!
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    去年のこの時期、僕たちは鹿児島県の奄美大島に暮らしていて、 丁度今頃リバーリバイバル研究所のニイムラさん達と、 奄美大島南部のいくつかの川でリュウキュウアユの産卵床整備を行っていました。 リュウキュウアユは本州のアユとは全く別の種類で、 奄美大島
    • 安曇野カンポンLIFE
    • 2006/12/16 11:55 PM

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    ZENBack

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM